What's Pireus

「Pireus」とは?

ピレウスとは、一言でいうとギリシャの港の名前です。
イタリアンのお店の店名がなぜギリシャかと言いますと、
大倉山という街がギリシャと馴染みが深いことと、
当店のシェフが幼少時代にギリシャのピレウスに住んでいたからです。
そこで、深い繋がりを感じ店名にさせていただきました。

また実際のピレウスのスペルは、『Piraeus』ですが、
読みにくいのではと思い、皆様に早く覚えて頂けるよう
『Pireus』という造語にいたしました。

店内はギリシャをイメージさせる白と青を基調としつつ、
ナポリのにぎやかな雰囲気も感じて頂けるよう、
明るくゆったりとしたお席をご用意しております。

ぜひ、ピレウスでワインを片手に楽しい一時をお過ごし下さい。


「ナポリピッツァ」とは?

ピレウスは、『ナポリピッツァ』を提供します。
ナポリピッツァとは、

1.生地の材料は、小麦粉、水、酵母、塩のみ
2.生地は手だけを使って延ばす
3.窯の床面にて直焼きする
4.窯の燃料は薪もしくは木くず

という特徴があります。

この条件を満たす事によって、表面はカリッ、
中はモチモチという独特の食感が生まれます。
特にこの食感が顕著なのが、
コルニチョーネと言われる”額縁”の部分です。

また生地は100%カプート(イタリアの粉)を使い、
伝統の木のピッツァパーラを使って焼き上げます。
生地を作る機械もイタリアより直輸入し、
日本ではあまり見ることの無い「フォーク型ミキサー」を使っています。

生地が主役のナポリピッツァ!
ぜひ一度ご賞味下さい。